ニワアソビ

北国で小さな庭作りを楽しんでいます。

数か月ぶりの庭パトロール

早速行ってきました、久し振りの庭。

寒すぎてあっという間に撤収でした…。だって今日の予想最高気温は4℃。

でもでも、ちゃんと春が来ていることを確認しましたよ!

 

まず初めに目に入ったのはスノーフレーク。

昨年実家で増えていたのを貰って来たもので、当時植え付けの時期は過ぎていたのでポットのまま雪の下へ。カレックスの葉にバサバサされながら、3ポットとも芽が出ていました!

スノーフレーク

 

次は鉢植えのアジサイ、西安(シーアン)。

アジサイ 西安 シーアン

昨年旭川の花フェスタで買ったアジサイ 西安。

雪の下から出てきたばかりなのに、新芽がモリモリ。

枝先も折れている様子は見られなかったので、今年も咲いてくれるかな。

 

次はヴィオルナ系クレマチスのキャプリンです。

クレマチス キャプリン ヴィオルナ

赤い矢印の先が去年の株の根元で、黄色くまるで囲まれていところに新芽が出ていました。見ての通り鉢はまだ半分雪の下なので、これからじっくり育ってくれるでしょう。

 

クレマチス クリスパエンジェル実生

同じくヴィオルナ系クレマチスのクリスパエンジェル、こちらは実生株です。

しっかり芽が出ていました。寒さに強いのねー。

他の実生苗に比べて明らかに成長が早いクリスパエンジェル、1年目でも咲いちゃうくらいなので今年は期待しています。

それにしても、他のクレマチスの芽が出るのはいつも遅いけれどヴィオルナ系は早いのかな?籠口なんかはきっとずっと先になるはずです。

 

宿根アマ リナム

冬に入る前に横着してカットしなかった宿根アマ。

枯れ枝の根元からしっかりと新しい葉が展開していました。

見ての通り雪の合間から顔を出してすごい根性!今年も逞しく成長してくれることでしょう。

 

寒かったけれど庭に出るとやっぱがテンションが上がりますねー。

また雪がちらついてきましたが積もることはないと思うので、これからは日々庭パトロール強化していきます。