ニワアソビ

北国で小さな庭作りを楽しんでいます。

サンガーデンのオープンに行ってきた。

 今日は朝から雨模様。

今シーズンのオープンを迎えた恵庭市のサンガーデンに行ってきました。

八重咲のアネモネを3種とビオラを3つ購入。

アネモネはなんと150円!色をそろえた方が良いと思いつつも、3色バラバラのを買う私。統一感、私には高い壁です。

明日は仕事が休みなので、のんびり庭のどこかに植えてこようと思います。

(とここまで書いて、写真を撮り忘れたことに今気付く…。)

 

 突然ですが、うちの庭土は粘土質でとても水はけが悪いのが悩みなんです。

バラやその他宿根草を植えるときは、大きな穴を掘ってそこに新しい土をどっさり入れて植え付けています。

でもその方法だと雨の時にはその部分がバケツのような状態になってしまい困ることもしばしば。

でも一番困っているのは、掘り出した後のその粘土の処理!

腐葉土を混ぜるだとかたい肥を混ぜるだとかそんなことは何年も前から試していますが、正直新しい土に入れ替えた方が安いし早く、しかもその後の生育に大きな違いが出ます。

水はけが悪いので、苔が大量に生えるのも本当に困る。

 市のクリーンセンターでは引き取ってくれないし、土を捨てる場所もないのです。

庭にはどんどん山になる粘土が…。これどうしたらいいんでしょう?

だれか教えてください!切実に困っています。

 

にほんブログ村 花・園芸ブログへ